マニキュアについて

マニキュア

こんなお客様にお勧めです
ジェルネイルができない方や初めてネイルサロンに行く方

マニキュアは気軽にネイルを楽しめて、自分で簡単にネイルをオフできます。

費用は5000円前後、デザインにより前後いたします。

マニキュアとは

マニキュアとは手や足に爪に塗る化粧の一種、またそれに用いる化粧品の塗料のことです。

またマニキュアは化粧としての役割を持ち、爪の乾燥や保護、割れなどを防ぐことができます。

そして、近年ではファッションの一部や身だしなみとしても広まっています。

マニキュアのオフの目安

マニキュアのオフの目安は手のマニキュアは5日~3週間、足のマニキュアは3週間~4週間です。

ですが、お客様の爪の状態・爪の伸びる早さ・ライフスタイルの違いによって異なります。


マニキュアのメリット

  • リムーバーを使い自宅で簡単にオフできます。
  • オフが簡単なので、頻繁に色やデザインを変えられます。
  • 仕事でネイルができない場合でも、1日だけ・お休みの日だけでもネイルが楽しめます。
  • ジェルネイルやスカルプチュアに比べて費用は安いです。

マニキュアのデメリット

  • マニキュアは乾くまで時間がかかります。
    塗る色やデザインでマニキュアが乾くまでの時間は変りますが2~3時間は指先を使う行為やお風呂に入ることはできません。
  • ジェルネイルやスカルプチュアに比べると長持ちしません。
  • マ二キュアの持ちは手のマニキュアは5日~3週間、足のマニキュアは2週間~4週間とお客様の爪の状態・爪の伸びる早さ・ライフスタイルの違いによって異なります。
  • 大きなストーンやデザインによりアート素材がとれやすい場合があります。
    なぜなら、マニキュアはジェルネイルやスカルプチュアに比べると大きなストーンやアート素材をしっかりと固定できないからです。

マニキュアを塗ってからのホームケア

ホームケアで一番大切なのは、指先や爪の根元にネイルオイルや保湿クリームを塗ることです。

なぜなら、乾燥を防ぎ保湿をすることでマニキュアが爪から剥がれにくくなり、伸びてきた爪も綺麗に保てます。

マニキュアを長持ちさせる方法

マニキュアを長持ちさせる方法としてはトップコートを自宅で2、3日に一度は塗ります。(爪の先までしっかりと塗ります)

また水仕事をする時は指先と爪を保護するために、ゴム手袋をつけることをお勧めしています。

そして、爪先や爪で作業をしないことです。

私たちは知らず知らずのうちに爪を使っています。

例えば、ものを開ける時、かゆいところをかく時、パソコンを使う時などに爪を使ったり爪先が当たったりしていませんか?

爪ではなく指の腹を使うように意識し、気を付けるだけでマニキュアが長持ちします。

安心のアフター保証
  • マニキュアがよれてしまった・ぶつけた場合は来店後5日以内であれば、よれている・ぶつけている爪のマニキュアを塗り直します。(要予約)
  • 急な葬儀の場合にはマニキュアでの色変更やデザインカバーを無料でさせて頂きます。(要予約)

メニュー料金ページへ

042-511-1548
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP